sss

sss
  • 〒191-0065
    東京都日野市旭が丘6-6
  • 首都大学東京大学院
    システムデザイン研究科
    情報通信システム学域
  • 高間康史
  • TEL:042-585-8629
  • FAX:042-585-8629

ごあいさつ

Webに代表されるように,大規模かつダイナミックな情報源が利用可能になっています. しかも,それらの情報は誰でも,いつでも,どこでも利用可能な,とても身近なものです. このような情報源が現れたのは,ほんの最近(10年程度)のことですが,あっというまに普及・大規模化しました. 今後もますます発展していくことでしょう. 一方,それらを利用する側の人間はどうでしょうか.人間の情報処理能力は,昔からそれほど大きくは変わっていないでしょう. つまり,大規模化する情報源と,人間の情報処理能力の間のギャップは大きくなるばかりです. このギャップを解決し,情報をより高度に,便利に利用するためには,情報源と人間の「仲介役」=インタフェースが重要であるとの観点から,研究を進めています. 関連するキーワードには次のようなものがあります. 興味のある方はお気軽にご連絡下さい.

■Webインテリジェンス ■ビジュアルデータマイニング ■レコメンデーション(情報推薦)
■情報可視化システム ■情報アクセス支援 ■人工知能 ■ソフトコンピューティング応用

PAGE TOP