文武廟(日月潭,台湾)

論文(邦文誌)

  1. 高間, 大澤, 石塚, 知識の実行時リフォメーションに基づく仮説推論の高速化手法, 人工知能学会誌Vol. 10 No. 6, pp. 913-920, 1995.
  2. 高間, 土肥, 石塚, 擬人化エージェントにおける音声対話を通じての協調的応答戦略の自動学習, 人工知能学会誌Vol. 12 No. 3, pp. 456-465, 1997.
  3. 高間, 石塚, Fish Eye マッチング:概念体系を利用した視点抽出に基づく文書整理支援機能, 人工知能学会誌Vol. 14, No. 1, pp. 93-101, 1999.
  4. 高間, 石塚, FISH VIEW システム:概念体系に基づく視点情報を活用した文書整理支援, 情報処理学会論文誌Vol. 41, No. 7, pp. 1976-1986, 2000.
  5. K. Chen, Y. Takama, K. Hirota, "A Calculation Model of Hierarchical Multiplex Structure for Vehicle Routing, Scheduling, and Dispatching Problem with Single Depot," 日本ファジィ学会誌, Vol. 13, No. 2, pp. 187-198, 2001.
  6. 邊, 高間, 廣田, 補正ルール追加型高木・菅野ファジィモデルの設計, 日本ファジィ学会誌, Vol. 13, No. 3, pp. 322-333, 2001.
  7. 延原, 高間, 廣田, 各種ファジィ関係式に基づいた画像圧縮・再構成, 電気学会論文誌C, Vol.121-C, No. 6, pp. 1102-1113, 2001.
  8. 畠山,高間,廣田,事例に基づく低照度下撮影カラー静止/動画像の色彩情報復元アルゴリズム,日本ファジィ学会誌,Vol. 14, No. 3, pp. 320-328, 2002.
  9. 高間,廣田,免疫ネットワーク・メタファに基づくWeb情報可視化手法, 日本ファジィ学会誌,Vol. 14, No. 5, pp.472-481, 2002.
  10. 高間,傘木,山口,ローカル文書管理システムにおける情報想起支援を目的とした連想検索,日本e-learning学会誌,Vol. 7, pp. 38-44, 2005.
  11. 梶並,山口,高間,キーワードマップを用いたWeb情報検索インタフェースのためのキーワード配置支援手法の検討,計測自動制御学会論文集,Vol. 42, No. 4, pp.319-326, 2006.
  12. 高間,中原,三橋,山口, 業種に基づくWebページ検索における視覚的類似性の利用可能性に関する検討, 計測自動制御学会論文集, Vol. 42, No. 4, pp. 310-318, 2006.
  13. 高間,山田,タグ付きコーパスを用いた地震記事からの動向情報抽出・可視化システム,日本知能情報ファジィ学会誌,Vol. 18, No. 5, pp. 711-719, 2006. 日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞
  14. 梶並,高間,ユーザ意図を強調したキーワード配置支援機能を備えたインタラクティブなキーワードマップ,情報処理学会論文誌,Vol. 48, No. 3, pp. 1176-1185, 2007.
  15. 高間,瀬尾,可視化表現共有型掲示板システムによる地域防犯活動議論支援,知能と情報,Vol. 21, No. 3, pp. 316-326, 2009.
  16. 梶並,槇原,小笠原,高間,関連バランス制御機能を組み込んだキーワードマップによる意思決定方略に応じたデータ分析の支援,知能と情報,Vol. 21, No. 6, pp. 1067-1077, 2009.
  17. 高間,山田,時空間的動向情報の探索的分析を支援するインタラクティブな情報可視化システム,人工知能学会論文誌,Vol. 25, No. 1, pp. 58-67, 2010.
  18. 梶並, 高間, Poker-Makerモデル:ユーザの検索意図を反映するキーワードマップと情報収集エージェントの連携による探索的情報検索, 情報知識学会誌, Vol.20, No.3, pp.277-292, 2010.
  19. 高間,小井沼, BBSスレッドにおける話題遷移理解を支援する視覚的要約手法,知能と情報,Vol. 22,No. 6,pp. 680-690, 2010.
  20. 高間,狩野,比較分析に着目した時空間的動向情報の探索的分析支援,人工知能学会論文誌,Vol. 26, No. 4, pp. 494-503, 2011.
  21. 砂山,高間,D. Bollegala, 西原,徳永,串間,松下,Total Environment for Text Data Mining テキストデータマイニングのための統合環境,人工知能学会論文誌,Vol. 26, No. 4, pp. 483-493,2011.
  22. 梶並, 高間,キーワードマップ上での気づかせ支援による意思決定へ及ぼす影響に関する考察, 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.11, pp.3052-3064, 2011.
  23. 砂山, 高間, 西原, 徳永, 串間, 阿部, 梶並,テキストデータマイニングのための統合環境TETDMの開発,人工知能学会論文誌,Vol. 28, No. 1, pp. 1-12, 2013.
  24. 高間,蜂谷,SNS を利用した情報共有と関連文献組織化による協調的サーベイ支援,日本e-Learning学会誌,Vol. 13, pp. 49-59, 2013.
  25. 坂上, 高間, すれちがい通信を用いた避難行動時情報共有システム, 知能と情報,Vol. 25, No. 4, pp. 796-805, 2013.
  26. 砂山,高間,西原,梶並,串間,徳永,統合環境TETDMを用いたマイニングツールの開発と利用の実践,人工知能学会論文誌,Vol. 29, No. 1, 2013.1, pp.100-112, 2014.
  27. 高間, 串間, 砂山,TETDM を用いた電子カルテ分析支援ツールの開発と実カルテ分析での検証,人工知能学会論文誌, Vol. 30, No. 1, pp. 372-382, 2015.
  28. 高間,加藤,桑折, 石川,動向に関する問いを対象とした検索エンジンの提案,人工知能学会論文誌,Vol. 30, No. 1, pp. 138-147, 2015.
  29. 高間,于,動画要約のための並列映像提示手法の提案,電子情報通信学会論文誌,Vol. J98-D, No. 5, pp. 802-810, 2015.
  30. 北村,高間, 梶並,グルーピング操作に基づく対制約一括生成手法,人工知能学会論文誌, Vol. 31, No. 1, DOI: http://doi.org/10.1527/tjsai.NFC-F14, 2016.

PageTop このページのトップへ

書籍

  1. 高間(著), 佐倉(監修), 図解人工生命を見る, 同文書院, 1998.
  2. 土屋, 中島, 中川, 橋田, 松原, 大澤, 高間(編集), AI事典第2版, 共立出版, 2003.

分担執筆

  1. 高間,「Webエージェント」, 土屋, 中島, 中川, 橋田, 松原, 大澤, 高間(編集), AI事典, 共立出版, pp.116-117, 2003.
  2. 高間,「ボイド」, 土屋, 中島, 中川, 橋田, 松原, 大澤, 高間(編集), AI事典, 共立出版, pp.156-157, 2003.
  3. 高間,「情報可視化」, 土屋, 中島, 中川, 橋田, 松原, 大澤, 高間(編集), AI事典, 共立出版, pp.76-77, 2003.
  4. 高間,「ラングトン」,土屋, 中島, 中川, 橋田, 松原, 大澤, 高間(編集), AI事典, 共立出版, pp.500, 2003.
  5. 高間,「レイ」,土屋, 中島, 中川, 橋田, 松原, 大澤, 高間(編集), AI事典, 共立出版, pp.502, 2003.
  6. 高間,「4.1. エキスパートシステム」, 大澤(監修), 知識マネジメント, オーム社, 2003.
  7. 高間,「1.3. 意思決定における人と環境の相互作用」, 大澤(監修), 知識マネジメント, オーム社, pp. 9-20, 2003.
  8. 高間,「免疫系アルゴリズム」, 人工知能学会(編), 人工知能学事典 (Encyclopedia of Artificial Intelligence), 共立出版, 2005.
  9. 原島(監修),山口,久保田,高間,インテリジェントネットワークシステム入門,コロナ社,2008.(PartIII他担当)
  10. 高間,6.4:ファジィ推論,松原,松野,稲見,野田,大須賀(編),ロボット情報学ハンドブック,ナノオプトニクスエナジー,pp. 375-384, 2010.
  11. 上保,神門(編集,翻訳),阿部,加藤,清田,高間,西原,森(翻訳),インタラクティブ情報検索システムの評価,丸善出版(11章前半担当), 2013.

PageTop このページのトップへ

その他

  1. 高間, 大澤, 石塚, 論理の多段化による知識リフォメーションに基づく仮説推論の高速化手法, 情報処理学会第48回全国大会, pp. 3-211-212, 1994.
  2. 高間, 大澤, 石塚, 論理の多段化による知識リフォメーションに基づく仮説推論の高速化手法, 第8回人工知能学会全国大会, pp. 59-62, 1994.
  3. 高間, 土肥, 石塚, 擬人化エージェントにおけるマルチモーダルな案内応答の生成, 第9回人工知能学会全国大会, pp. 481-484, 1995.
  4. 高間, 土肥, 石塚, 擬人化エージェントシステムにおける協調的応答戦略の獲得機構, 情報処理学会第51回全国大会, pp. 6-249-250, 1995.
  5. 高間, 土肥, 石塚, 協調的応答を学習する擬人化エージェントシステムの実現, 情報処理学会第52回全国大会, pp. 6-203-204, 1996.
  6. 高間, 土肥, 石塚, 協調的応答戦略の学習機構を備えた擬人化エージェントの開発, 第10回人工知能学会全国大会, pp. 481-484, 1996.
  7. 久保田, 高間, 土肥, 石塚, 擬人化エージェントにおけるWWWブラウザを用いたマルチモーダルインタフェース, 情報処理学会第54回全国大会, pp. 4-11-12, 1997.
  8. 高間, 石塚, 情報整理・発想支援システムのための概念体系に基づく特徴ベクトルの動的生成・マッチング機構, 第11回人工知能学会全国大会, pp. 372-373, 1997.
  9. 高間, 石塚, Fish Eye ベクトルの情報整理支援ツールへの応用, 第30回人工知能基礎論研究会, pp. 97-102, 1997.
  10. 高間, 石塚, 情報整理支援システムのための概念体系に基づく特徴ベクトルの動的生成, 情報処理学会第55回全国大会, pp. 3-216-217, 1997.
  11. 猪股, 高間, 石塚, 概念体系に基づく情報整理支援ツールの日本語化, 情報処理学会第56回全国大会, pp. 3-102-103, 1998.
  12. 高間, 石塚, 概念体系を用いた Fish Eye マッチングによるユーザの視点の抽出, 情報処理学会第56回全国大会, pp. 3-201-202, 1998.
  13. 高間, 石塚, Fish Eye マッチングによる視点を考慮した情報の整理, 第12回人工知能学会全国大会, pp. 394-395, 1998.
  14. 高間, パネルセッション:トイワールドからの脱皮〜新しい時代のための新しい実問題のための新しいAI〜, 第12回人工知能学会全国大会, 1998.
  15. 高間, 石塚, 概念体系を用いた Fish Eye マッチングによる視点を考慮した文書整理支援機能の実現, 電子情報通信学会技術研究報告OFS98-17, pp. 37-44, 1998.
  16. 高間, 石塚, Fish View: 概念体系を用いた Fish Eye マッチングによる視点を考慮した文書整理支援ツール, 情報処理学会第57回全国大会, pp. 3-183-184, 1998.
  17. 飯島, 高間, 石塚, 概念体系に基づく Fish Eye マッチングと仮説推論を用いたユーザの視点の抽出, 情報処理学会第58回全国大会, 1U-6, 1999.
  18. 高間, 石塚, Fish View: 文書整理支援における視点情報の活用, 情報処理学会第58回全国大会, 3U-04, 1999.
  19. 村上,畠山,高間,廣田, 事例を用いた低照度下撮影被写体に対する色情報復元アルゴリズムの提案, 第13回ファジィ・ワ−クショップ(日本ファジィ学会), pp. 53-58, 1999.
  20. 高間, 廣田, クエリー集団のネットワーク自動形成機能に基づく話題分布構造可視化の提案, 第8回マルチ・エージェントと協調計算ワークショップ(MACC99), 1999.
  21. 高間, 生物的適応システムの情報空間への応用, 奈良女子大学複雑系研究室複雑経理論セミナー, 2000.
  22. 延原, 高間, 廣田, ファジイ関係式の近似解法と画像情報圧縮への応用, 第35回知的制御研究会(日本ファジィ学会), pp. 9-10, 2000.
  23. 松下, 小泉, 高間, 高橋, 廣田, 走行車両の時制階層型危険度推論システム, 第35回知的制御研究会(日本ファジィ学会), pp. 31-34, 2000.
  24. K. Chen, Y. Takama, K. Hirota, "A Calculation Model of Hierarchical Multiplex Structure for Vehicle Routing, Scheduling, and Dispatching Problem with Multiple Depots," 第35回知的制御研究会(日本ファジィ学会), pp. 39-44, 2000.
  25. K. Chen, Y. Takama, K. Hirota, "Vehicles Dispatching Computational Model for Cooperative Deliveries with Multiple Depots," 第27回知能システムシンポジウム, pp. 55-60, 2000.
  26. 畠山, 村上, 高間, 廣田, 低照度下撮影静止カラー画像の事例依存色彩情報復元アルゴリズム, 第27回知能システムシンポジウム(日本ファジィ学会), pp. 185-188, 2000.
  27. 高間, 廣田, 免疫ネットワークモデルを用いた話題分布構造可視化の提案, 第14回ファジィ・ワークショップ(日本ファジィ学会), pp. 20-23, 2000.
  28. 高間, 廣田, 情報検索作業を通じた話題分布構造可視化の提案, MYCOM2000(人工知能学会), 2000.
  29. 延原, 高間, 廣田, 随伴型ファジイ関係式に基づいた画像情報圧縮・再構成, 第5回曖昧な気持ちに挑むワークショップ(日本ファジィ学会), pp. 29-32, 2000.
  30. 延原, 高間, 廣田, 一般化tノルムに基づいたファジィ関係式の解法とその静止画像情報圧縮への応用, 第16回ファジィシステムシンポジウム, pp. 597-600, 2000.
  31. 高間, 廣田, 免疫ネットワークモデルを用いた話題分布構造可視化のためのキーワード抽出, 第16回ファジィシステムシンポジウム(日本ファジィ学会), pp. 255-256, 2000.
  32. 岩松, 高間, 廣田, 聴覚・触覚情報の統合による物体内部状態推論システムの提案, 第37回知的制御研究会(日本ファジィ学会), pp. 1-2, 2000.
  33. 畠山, 高間, 廣田, 事例ベ−ス型色彩情報復元アルゴリズムの低照度下撮影カラ−動画像への適用, 第37回知的制御研究会(日本ファジィ学会), pp. 7-8, 2000.
  34. Z. Stejic, Y. Takama, K. Hirota, "Integrated Retrieval of Image and Text:Image Indexing Using sensitivity Expressions," 第37回知的制御研究会(日本ファジィ学会), pp. 15-18, 2000.
  35. 邊, 高間, 廣田, Viterbi複号アルゴリズムにおけるファジィ推論を用いたチャネルの推定, 第10回インテリジェント・システム・シンポジウム, pp. 31-34, 2000.
  36. 延原, 高間, 廣田, ファジィ関係式に基づいた画像圧縮・再構成技術, 第10回インテリジェント・システム・シンポジウム (日本ファジィ学会), pp. 35-38, 2000.
  37. 高間, 廣田, クエリーのネットワーク化による話題分布構造可視化システムの構築, 第43回人工知能基礎論研究会(SIG-FAI-A003)(人工知能学会), pp. 13-18, 2000.
  38. 高間, 廣田, 免疫ネットワークモデルの工学的応用に向けて〜多様性を考慮したキーワード集合抽出への応用〜, 第9回マルチ・エージェントと協調計算ワークショップ(MACC2000), 2000.
  39. 高間, 文献紹介:"Grouper: A Dynamic Clustering Interface to Web Search Results", 日本ファジィ学会誌, Vol. 13, No. 1, pp. 55, 2001.
  40. 延原, 高間, 廣田, ファジィ関係式に基づいた画像圧縮法による画像検索技術, 映像情報メディア学会画像情報システム研究会, Vol. 25, No. 24, pp. 21-26, 2001.
  41. E. D. Aryani, F. Dong, K. Chen, Y. Takama, K. Hirota, "Real World Vehicle Routing and Scheduling Problem Based on Genetic Algorithm," 第28回知能システムシンポジウム(日本ファジィ学会), pp. 99-104, 2001.
  42. 高間, 廣田, 可塑的クラスタリングに基づくWWW情報可視化システム, 電気学会システム・制御研究会, SC-01-15, pp. 1-6, 2001.
  43. 大澤, 高間, WWW に潜む創造的意思決定のチャンス, 人工知能学会誌,Vol. 16, No.4, pp. 530-534, 2001.
  44. 邊, 高間, 廣田, マイクロセルラシステムにおけるファジィハンドオーバーアルゴリズム, 第17回ファジィシステムシンポジウム(日本ファジィ学会), pp. 139-140, 2001.
  45. 延原, 高間, 廣田, ファジイ関係式の高速反復解法とその画像圧縮への応用, 第17回ファジィシステムシンポジウム(日本ファジィ学会), pp. 771-774, 2001.
  46. 畠山, 高間, 廣田, 事例に基づく色彩情報変化関数を用いた低照度撮影カラー静止画像の高速復元, 第17回ファジィシステムシンポジウム(日本ファジィ学会), pp. 775-778, 2001.
  47. 高間, 廣田, 免疫ネットワークを用いたキーワード集合抽出の情報可視化システムへの応用, 第17回ファジィシステムシンポジウム(日本ファジィ学会), pp. 781-782, 2001.
  48. 高間, 廣田, WWW上の情報収集/可視化のための免疫ネットワークを用いたクラスタリング, 第46回人工知能基礎論研究会/第54回知識ベースシステム研究会(合同研究会)(人工知能学会), pp. 61-66, 2001.
  49. 高間, 情報検索における対象知識獲得支援システムの構築, 平成14年電気学会全国大会講演論文集[4], 505-506, 2002.
  50. 畠山,高間,廣田,低照度下撮影カラー画像復元における色空間上での事例分布の考察,第29回知能システムシンポジウム(計測自動制御学会), pp. 229-234, 2002.
  51. 高間, 廣田, Web上の時系列文書集合族を対象とした情報可視化システム, 情報処理学会第64回全国大会, pp. 4-643-646, 2002.
  52. 高間,WWW文書集合族からの時系列的話題情報の抽出・可視化手法の提案,第56回知識ベースシステム研究会(人工知能学会),pp. 111-116, 2002.
  53. 高間,私のブックマーク「アクティブマイニング」,人工知能学会誌,Vol. 17, No. 5, pp. 640-642, 2002.
  54. 高間,情報可視化システムのための話題分布の局所性についての考察,第3回「相互作用と賢さ」合同研究会,pp. 15-18, 2002.
  55. 高間,Web上の話題情報の抽出・可視化に向けて,電気学会 システム・制御研究会資料,SC-02-16, pp. 1-4, 2002.
  56. 高間,SOFTにおけるチャンス発見−投稿論文データの情報可視化から−,知能情報ファジィ学会誌,Vol. 15, No. 3, pp. 270-274, 2003. 解説
  57. 高間,Web情報ストリーム,情報処理学会誌,Vol. 44, No. 7, pp. 720-725, 2003.解説
  58. 高間,堀,時系列性を考慮した情報ストリーム可視化,電気学会産業応用部門大会(JIASC03),2003.
  59. 傘木,山口,高間,連想検索を利用したローカル文書管理システムの構築,人工知能学会全国大会(第17回)論文集,2E1-04,2003.
  60. 重森,Z. Stejic,廣田,山口,高間,Web上の画像情報源発見に向けて,人工知能学会全国大会(第17回)論文集,1F1-07,2003.
  61. 三橋,山口,高間,視覚的類似性に基づくwebページ検索手法の提案,人工知能学会全国大会(第17回)論文集,1C4-01, 2003.
  62. 高間,田村,Webページ作成者の主観的評価推定のための特徴量に関する考察,第19回ファジィシステムシンポジウム,pp. 851-852, 2003.
  63. 三橋,山口,高間,視覚的類似性に基づくトップページ検索手法の提案,19回ファジィシステムシンポジウム,pp. 427-428, 2003.
  64. 松下,高間,ネット上の情報を可視化する技術,日本知能情報ファジィ学会誌,Vol. 15, No. 5, pp. 506-514, 2003. 解説
  65. Y. Takama, "Information Visualization System for Web Interaction," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 103, No. 304, pp. 47-52, 2003.
  66. 三橋,高間,視覚的類似性に基づくトップページ検索法の検討,第4回SICEシステムインテグレーション部門講演会, pp. 536-537, 2003.
  67. 高間,梶並,キーワードマップに基づくWebインタラクションと適合性フィードバックへの適用に関する考察,第64回KBS研究会(人工知能学会),pp. 7-12, 2004.
  68. 梶並,高間,ユーザによる構造編集を考慮したインタラクティブなキーワードマップシステム,2004「あいまい・感性・知性」合同ワークショップ,pp. 17-18, 2004.
  69. 竹下,高間,大規模ディレクトリサービスを利用したシソーラスの自動構築,2004「あいまい・感性・知性」合同ワークショップ,pp. 19-20, 2004.
  70. 傘木,高間,地名や時間情報などによる情報想起を目的とした文書管理システムの構築,2004「あいまい・感性・知性」合同ワークショップ,pp. 21-22, 2004.
  71. 重森,ステイチ,廣田,高間,Web画像情報源の発見を目的としたサイト集約画像の提案,2004「あいまい・感性・知性」合同ワークショップ,pp. 85-86, 2004.
  72. 三橋,高間,視覚的類似性に基づくトップページ検索手法の改善,2004「あいまい・感性・知性」合同ワークショップ,pp. 87-88, 2004.
  73. 三橋,高間,グラフマッチングを用いた視覚的類似性に基づくWebページ検索,FSS2004,5D2-1, 2004.
  74. 石橋,高間,メタキーワードを考慮した拡張ベクトル空間モデルの提案,FSS2004, 5D1-2, 2004.
  75. 竹内,高間,階層的モザイク処理画像を用いた画像比較手法の提案,FSS2004, 4C1-1, 2004.
  76. 高間,重森,Web画像情報検索システムにおけるサイト集約画像生成のための代表画像選定法の提案,計測自動制御学会SI2004, 3E3-2, 2004.
  77. 岩瀬,高間, チャンス発見におけるシナリオからのデータアノテーション,第58回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI),SIG-FPAI-A403, pp. 83-88, 2005.
  78. 松村,梶並,高間,Blog検索のためのキーワードマップに基づく適合性フィードバックの提案,FW05, pp. 69-70, 2005.
  79. 山田,小野田, 高間, 村田,WWWにおけるメタ情報源の獲得,人工知能学会誌,Vol. 20, No. 2, pp. 149-156, 2005. 解説
  80. 武藤,高間,メタデータを利用したマルチ教材検索用グロッサリーの自動生成,FSS2005, pp. 121-124, 2005.
  81. 梶並,松村,高間,重要度に応じた注目キーワードのキーワードマップ上での配置パターンに関する考察,pp. 97-100, FSS2005, 2005.
  82. 服部,高間,メタデータによるハイブリッド検索システムを用いたWeb情報レポジトリ,FSS2005, pp. 125-128, 2005.
  83. 竹内,高間,集約画像を用いた画像検索インタフェースの提案,FSS2005, pp. 75-78, 2005.
  84. 竹下,高間,大規模ディレクトリサービスからの新出語抽出に関する考察,FSS2005, pp. 91-96, 2005.
  85. 松下,櫻井,村田,高間,インテリジェントWebインタラクションにおけるファジィ処理の役割,FSS2005, pp. 81-86, 2005.
  86. 中原,高間,業種に基づくWebトップページ検索における視覚的類似性の有効性に関する考察,第3回WI2研究会, pp. 77-82, 2005.
  87. 高間,松下,インタラクティブな情報検索,第3回WI2研究会,2006. チュートリアル
  88. 高間,岩瀬,瀬尾,チャンス発見におけるシナリオに基づくデータアノテーションとその応用に関する検討(Study on Data Annotation from Scenario and Its Application in Chance Discovery),第1回横幹連合カンファレンス,pp. 615-618, 2005.
  89. 山田,中野,高間,タグ付きコーパスを用いた地震記事からの地理的動向情報の可視化,言語処理学会第12回年次大会ワークショップ「言語処理と情報可視化の接点」,pp. 9-12, 2006.
  90. 高間,山田,中野,地震記事からの時空間的動向情報可視化についての取り組み,第一回MuST成果進捗報告会,http://must.c.u-tokyo.ac.jp/, 2006.
  91. 高間, Webインテリジェンスにみる対話の新展開, 首都大東京秋葉原サテライトオフィス第4回セミナー,2006. 招待講演
  92. 高間,インターネットによる情報検索−その仕組み,上手な使い方,これからの研究方向−,ミニTAMA三多摩会,2006. 招待講演
  93. 服部,岩瀬,武藤,高間,テレビ視聴時におけるユーザ・ロボットコミュニケーション支援のためのプロファイルマイニングモジュールの提案,第22回ファジィシステムシンポジウム,pp. 261-264, 2006.
  94. 岩瀬,武藤,服部,高間,テレビ視聴時におけるユーザ・ロボットコミュニケーション支援のための情報推薦モジュールの提案,第22回ファジィシステムシンポジウム,pp. 265-268, 2006.
  95. 岡田,石橋,高間,M2VSMを用いたテキストマイニングシステムの構築に関する考察,第22回ファジィシステムシンポジウム,pp. 203-2076, 2006.
  96. 武藤,岩瀬,服部,廣田,高間,テレビ視聴時におけるユーザ・ロボットコミュニケーション支援のためのユーザプロファイル生成モジュールの提案,第22回ファジィシステムシンポジウム,pp. 659-662, 2006.
  97. 松下,櫻井,村田,高間,インテリジェントWebインタラクションにおけるファジィ処理の役割,日本知能情報ファジィ学会誌,Vol. 18, No. 2, pp. 119-128, 2006. 解説
  98. 「Webインテリジェンスとインタラクション」特集実行委員会(編),Webインテリジェンスとインタラクション用語集,日本知能情報ファジィ学会誌,Vol. 18, No. 2, pp. 140-148, 2006.
  99. 中野,山田,高間,新聞記事からの地震被害情報コーパス作成のための注釈仕様の提案,第27回ファジィ・ワークショップ/第15回北信越支部シンポジウム,pp. 27-30, 2006.
  100. 松村,梶並,高間,Blogにおけるオンラインニュース伝播の可視化手法の提案,第7回WI2研究会,pp. 101-102, 2006.
  101. 岡田,堀井,高間,メタキーワードを考慮したベクトル空間モデルM2VSMを用いたテキストマイニングシステムの構築,日本知能情報ファジィ学会第50回知的制御研究会(SIC2006-2),pp. 7-8, 2006.
  102. 佐野,服部,佐藤,高間,山口,個人属性の獲得とそれに基づいたサポートロボットシステム,第7回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp. 1243-1244, 2006.
  103. 高間,文献紹介:"Privacy-preserving top-N recommendation on horizontally partitioned data," 人工知能学会誌,Vol. 22, No. 1, pp. 165-167, 2007.
  104. 高間,夢を与えるAIの夢,特集:編集委員2007年の抱負,人工知能学会誌,Vol. 22, No. 1, pp. 38, 2007.
  105. 高間,学校教育における情報検索活用,元木小学校,2006. 講演
  106. 高間,Webインテリジェンス・アプローチによるパートナーロボット実現に向けて,第16回相互作用と賢さ研究会, 2006. 講演
  107. 中野,山田,松下,高間,地震被害情報可視化のための拡張コーパス仕様の提案,第二回MuST成果進捗報告会, pp. 1-4, 2007.
  108. 中野,山田,松下,高間,地震被害情報コーパスを用いた動向情報抽出・可視化,第28回ファジィ・ワークショップ, pp. 43-48, 2007.
  109. 山田,高間,直接操作インタフェースを用いた時空間情報可視化システム,JSAI2007, 3H8-2, 2007.
  110. 高間,難波,岩瀬,服部,武藤,庄司,テレビ視聴時の情報推薦に基づくヒューマン・ロボットコミュニケーション, JSAI2007, 2D5-5, 2007.
  111. 難波,岩瀬,高間,RTミドルウエアによるヒューマン・ロボットコミュニケーション支援システムの提案,FAN2007, pp.213-216, 2007.
  112. 高間,RTミドルウェアを用いたマスコットロボットシステムの構築,首都大学東京システムデザインフォーラム,2007.
  113. 高間,近年の人工知能研究の動向について,(社)電子情報技術産業協会(JEITA)技術企画・標準委員会情報システム技術専門委員会ソフトウェアプラットフォーム技術分科会講演, 2007.
  114. 高間,インタラクティブな情報可視化システムの実現に向けて,第24回東海ファジィ研究会(ヒマ研),2008. 特別講演
  115. 山崎,V. H. An, L. P. Quang, 福田, 松浦, 董, 高間, 廣田, マスコットロボットシステムによる人間−機械間のさりげないコミュニケーション, ROBOMEC2008, 1P1-G02, 2008.
  116. 山田,高間, OLAPキューブの拡張によるインタラクティブ動向情報可視化システム, 第30回ファジィ・ワークショップ,pp. 17-18, 2008.
  117. 槇原,高間,動向情報を利用したオンラインニュースフィルタリングのための要因抽出に関する考察,第30回ファジィ・ワークショップ,pp. 19-20, 2008
  118. 小瀧,高間,グラフ型情報可視化手法におけるノード縮約に関する考察,第30回ファジィ・ワークショップ,pp. 21-22, 2008
  119. 難波,天下井,石田,高間,TV視聴を妨げない番組関連情報提示システムの検討,FSS2008, pp. 676-679, 2008.
  120. ハイ,山崎,スカンダー,福田,松浦,フック,高間,董,廣田,ファジィ論理に基づくマスコットロボットシステムの割込に関する研究,FSS2008, pp. 887-890, 2008.
  121. 高間,山口,インタラクションパターンマイニングに向けて,SI2008, pp. 65-66, 2008. キーノート講演
  122. 高間,魚を得て筌を忘る:情報検索の将来,特集:編集委員今年の抱負2009:経糸から横糸まで,人工知能学会誌,Vol. 24, No. 1, pp. 20, 2009.
  123. 小瀧,高間,グラフ型情報可視化における構造縮約の提案,第33回ファジィ・ワークショップ, FW-70-71, 2009.
  124. 槇原,高間,動向情報と評判情報を利用した携帯電話機種ニュースのフィルタリング,第33回ファジィ・ワークショップ, FW-72-73, 2009.
  125. 高間,山田,動向情報の探索的データ解析を可能とする情報可視化システム(Information Visualization System for Exploratory Data Analysis of Trend Information),JSAI2009, 3F2-NFC3-5, 2009.
  126. 陳,山田,高間,最小ユーザフィードバックのためのスニペット生成に関する考察,JSAI2009, 2B2-1, 2009.
  127. 小井沼,高間,オンライン掲示板からの視覚的要約生成手法についての考察,第25回ファジィシステムシンポジウム,1C1-03, 2009.
  128. 梶並,槇原,小笠原,高間,関連バランス制御機能を組み込んだキーワードマップによる意思決定方略に応じたデータ分析の支援,第25回ファジィシステムシンポジウム,G-R08, 2009.
  129. 梶並,高間,キーワードマップ上での陰関連性に気づかせる手法の検討,第10回若手の集い(MYCOM2009),pp. 5-8, 2009.
  130. 小井沼,高間,キーワード間関係の時間的変化に基づくBBSの視覚的要約提示システム,第16回WI2研究会,pp.37-38, 2009.
  131. 高間,廣田,ファジィとウェブインテリジェンス,信号処理,Vol. 13, No. 5, pp. 367-377, 2009.解説
  132. 小川,高間,火災事例の再現映像作成を支援するオーサリングシステムの提案,第56回知的制御研究会,pp. 3-6, 2009.
  133. 高間,野村,貞金,ユーザの状況に応じた楽曲推薦手法の提案,第56回知的制御研究会,pp. 13-16, 2009.
  134. 高間,論文投稿に見るSOFTの歩み,知能と情報,Vol. 21, No. 6, pp. 950-956, 2009.解説
  135. 小川 清一,高間,消防職員による火災事例の再現映像作成を支援するオーサリングシステム,第20回ソフトサイエンス・ワークショップ,pp. 35-38, 2010.
  136. 高間,情報編纂のための可視化技術,情報編纂研究会第2回研究会, 2010. チュートリアル講演
  137. 狩野,高間,可視化キューブに基づく探索的動向情報分析支援システムの2画面表示に関する提案,2J2-NFC2-2,JSAI2010.
  138. 陳,山田,高間,Eye-tracking analysis of user behaviors in document similarity judgment, 2G2-OS9-3, JSAI2010.
  139. 山田,小野田,高間,岡部,最小ユーザフィードバックによるインタラクティブ情報収集・データマイニングの枠組み,2G2-OS9-1,JSAI2010.
  140. 浜崎,高間,フォルダ・タグ管理モデルの連携によるファイル管理手法に関する提案,FSS2010, pp. 1220-1223, 2010.
  141. 田原,高間,相関ルールマイニングのためのアイテムカテゴリに着目した飽和アイテム集合可視化手法の提案,FSS2010,pp. 1218-1219, 2010.
  142. 田原,高間,大規模データセットからの相関ルール分析のためのアイテムカテゴリを考慮した飽和アイテム集合可視化手法の提案,FAN2010,No. 35, 2010.
  143. 浜崎,高間,フォルダ・タグ管理モデルの連携に基づくファイル管理手法に関する考察,FAN2010, No. 36, 2010.
  144. 狩野,高間,可視化キューブに基づく探索的動向情報分析支援システムの2画面表示による探索空間拡大,FAN2010, No. 50, 2010.
  145. 陳,山田,高間,Investigating User Behaviors in Document Similarity Judgment, FAN2010, No. 53, 2010. 論文賞
  146. 高間,文献紹介: Parallel coordinatesとEye tracking,人工知能学会誌,Vol. 25, No. 4, pp. 609-611, 2010.
  147. 梶並, 高間, キーワードマップ上での気づかせ支援による意思決定への影響,第9回情報科学技術フォーラム (FIT2010), J-009, 2010.
  148. 高間,情報を価値にかえるための可視化技術と分析方法,課題(品質・安全・省エネ)解決セミナー(山武azbil),2010. 基調講演
  149. 高間,販売促進のための効果的なIT技術,技術専門セミナー(調布市商工会),2010. 講演
  150. 和泉,高間,人間関係による嗜好の変化を考慮したグループ向け推薦手法の提案,第58回知的制御研究会,pp. 5-8, 2010.
  151. 田中,高間,DNAチップのアナロジーによる時系列パターン可視化手法の提案,第58回知的制御研究会,pp. 9-12, 2010.
  152. 小川,山村,湯浅,高間,消防職員による火災シミュレータの使用を支援するシステムに係る検証,消防技術安全所報,47号,pp. 91-95, 2010.
  153. 高間,陳,山田,最小ユーザフィードバックのためのインタフェースデザイン,知能と情報,Vol. 23, No. 1, pp. 86-92, 2011.
  154. 山田,岡部,高間,小野田,最少ユーザフィードバックの枠組みとその要素技術,知能と情報,Vol. 23, No. 1, pp. 80-85, 2011.
  155. 服部,高間,価値観を利用した情報推薦についての検討,第4回情報編纂研究会, 2011.
  156. 田中,高間,DNAチップのアナロジーに基づく時系列パターン可視化手法を用いた操作ログ分析,第37回ファジィ・ワークショップ, pp. 1-2, 2011.
  157. 和泉,高間,人間関係による選好の変化を考慮したグループ向け推薦手法〜グループ意思決定との比較〜,第37回ファジィ・ワークショップ, pp. 3-6, 2011.
  158. 服部,高間,価値観を利用した情報推薦手法の提案,MYCOM2011,1-1, 2011.
  159. 三宅,山田,岡部,高間,インタラクティブクラスタリングのためのマルチタッチインタフェースの提案,JSAI2011, 1J1-OS9-3, 2011.
  160. 西海,高間,インテリジェントアイコンによるWeb検索結果閲覧支援,JSAI2011, 1B2-NFC3-2, 2011.
  161. 砂山,高間,D. Bollegala,西原,徳永,串間,松下,テキストデータマイニングのための統合環境,JSAI2011, 2011.
  162. 服部,高間,推薦情報の多様化に向けた価値観推論手法の提案,FSS2011,pp. 247-250, 2011.
  163. 奥村,高間,BBSの複数スレッドを対象にしたマルチモニタリングシステムの提案,FSS2011,pp. 227-230, 2011.
  164. 高間,TETDMを利用したタグクラウド生成・可視化ツールの開発,TETDM&情報編纂研究会(第6回),pp. 29-32, 2011.
  165. 砂山,高間,D. Bollegala,西原,徳永,串間,松下,テキストマイニングのための統合環境-TETDMプロジェクト-, 第1回電子情報通信学会テキストマイニングシンポジウム資料, Vol.111, No.119, NLC2011-4, pp.15-20, 2011.
  166. 砂山,高間,西原,徳永,串間,松下,D. Bollegala,阿部,梶並,TETDM統合環境とツールの開発,TETDM&情報編纂研究会(第6回),pp. 23-28, 2011.
  167. 高間,和泉,グループ内の人間関係による選好変化を考慮した推薦手法の提案,第21回WI2研究会,pp. 55-56, 2011.
  168. 砂山,高間,西原,徳永,串間,松下,D. Bollegala,阿部,梶並,テキストデータマイニングのための統合環境(TETDM)の試作と公開,人工知能学会創立25周年記念合同研究会(第7回情報編纂研究会),pp.7-7-7-12, 2011.
  169. 高間,服部,三宅,VisEx参加報告,イベント収集タスクにおける既読記事管理機能の役割,人工知能学会創立25周年記念合同研究会(第7回情報編纂研究会),pp.7-25-7-28, 2011.
  170. 高間,データマイニング:データを「チャンス」に変える技術,ライフイノベーション技術習得講座,2011.
  171. 黒澤,高間,オープンソースソフトウェアのバグ管理システムを対象とした定期的モニタリングシステムの提案,第38回ファジィワークショップ,pp. 121-124, 2012.
  172. 服部,毛,高間,価値観に基づく情報推薦に向けて:ユーザのこだわりに着目したレビュー分析手法の提案,第22回WI2研究会,pp. 47-48, 2012.
  173. 服部,毛,高間,価値観に基づく情報推薦におけるレビュー分析の利用可能性に関する検討,インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会,2012.
  174. 服部, 毛,高間,価値観に基づく情報推薦のためのレビュー分析手法の提案,JSAI2012, 3K2-NFC-3-6, 2012.
  175. 三宅, 山田,高間,インタラクティブクラスタリングにおける対制約生成手法の検討,JSAI2012, 4F1-OS-5-5, 2012.
  176. 砂山,高間,西原,徳永,串間,阿部,梶並,松下,B. Danushka,テキストデータマイニングのための統合環境TETDMの公開と活用,JSAI2012, 3K2-NFC-3-9, 2012.
  177. 石黒,高間,為替レートを対象としたコンテクスト検索システムの提案,TF3-3, pp. 199-202, FSS2012, 2012.
  178. 加藤,高間,Webコンテクスト情報に基づく同時期流行アイテム検索手法の提案,TF3-4, pp. 115-118, FSS2012, 2012.
  179. 坂上,高間,すれちがい通信を用いた情報共有システムの提案,WF2-2, pp. 245-248, FSS2012, 2012.
  180. 服部,毛,高間,推薦情報の多様化に向けた価値観に基づく情報推薦システムの提案,FSS2012, TF1-2, pp. 125-128, 2012.
  181. 毛,服部,高間,価値観に着目したレビューの有用性評価手法の提案,TF1-3, pp. 338-341, FSS2012, 2012.
  182. 高間,田原,相関ルール分析を目的としたアイテムカテゴリの対話的マイニングインタフェース,TF2-3, pp. 1070-1073, FSS2012, 2012.
  183. 奥村, C. Yu, 高間,高齢者向け情報共有サービスのためのAndroid端末を用いた情報収集インタフェースの提案,TF2-2, pp. 534-537, FSS2012, 2012.
  184. 蜂谷,高間,SNSを利用した協調的サーベイ支援のための関連文献組織化の提案,人工知能学会 インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会(第2回),pp. 1-5, 2012.
  185. 大川,高間,Twitter上で共感を生み出すツイートの性質に関する考察,人工知能学会 インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会(第2回),pp. 6-11, 2012.
  186. 服部,毛,高間,価値判断に基づくユーザモデリング手法を用いた情報推薦システムの提案とその特性に関する考察,人工知能学会 インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会(第2回),pp. 12-18, 2012.
  187. 高間,情報可視化によるテキストストリームデータのモニタリング支援,ARG第一回WI2研究会,2012.招待講演
  188. 服部,高間,価値観に基づくユーザモデルを用いた情報推薦手法に関する検討,第3回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会(SIG-AM), pp. 1-6, 2013.
  189. 加藤,桑折,高間,「動向に関する問い」を対象タスクとしたコンテクスト検索の提案,第3回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会(SIG-AM), pp. 7-12, 2013.
  190. 高間, 三宅, グルーピング操作に基づくインタラクティブな対制約生成手法の考察, JSAI2013, 2F4-OS-04-3, 2013.
  191. 高間, 阿部 美里, テキストデータマイニング統合環境を利用した看護記録からの専門用語辞書作成支援ツールの提案, JSAI2013, 3B3-NFC-01b-1, 2013.
  192. 桑折,加藤,高間,検索エンジンを用いた情報検索におけるユーザ行動の分析,第4回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会,pp. 9-14, 2013.
  193. 梶並,田代,利根川,北村,高間,TETDMを用いた汎用性を考慮したシステムの設計指針に関する基礎的検討,第4回情報アクセスと可視化マイニング研究会,pp. 34-39, 2013.
  194. 服部,高間,価値観に基づく情報推薦のためのアイテムモデリング手法に関する検討,FIT2013, pp. 323-324, 2013.
  195. 清水,服部,高間,価値観に基づく情報推薦のためのレビュー閲覧履歴を用いたモデリング手法の検討,FIT2013, pp. 325-326, 2013.
  196. 三澤,服部,高間,価値観に基づくユーザモデルの協調フィルタリングへの導入に関する検討,FIT2013, pp. 327-328, 2013.FIT奨励賞
  197. 于,高間,映像コンテンツとコメントを利用した指示的動画要約生成・提示手法の提案,第5回情報アクセスと可視化マイニング研究会, SIG-AM-05-05, 2013.
  198. 奥村,佐々木,高間,消費カロリーを暗黙的に管理する散歩ナビゲーションシステムの提案,第5回情報アクセスと可視化マイニング研究会, SIG-AM-05-01, 2013.
  199. 田代, 高間,RDFデータベースを対象としたデータ分析支援ツールの提案,SIG-AM-05-02, 第5回情報アクセスと可視化マイニング研究会, 2013.
  200. 高間,動向情報の探索的分析を支援するインタラクティブ情報可視化技術,IEEE SMC Hiroshima Chapter 主催 Special Lecture,2013.招待講演
  201. 清水,服部,高間,レビュー閲覧履歴からの価値観に関するユーザモデル構築手法の提案,JSAI2014,3B4-OS-10b-3,2014.
  202. 砂山,高間,西原,徳永,串間,阿部,梶並,松下,ボッレーガラ,佐賀,河原,川本,テキストデータマイニングのための統合環境TETDMによる利用者支援,JSAI2014, 1H4-NFC-01a-1,2014.
  203. 三澤,服部,高間,価値観に基づくユーザモデルによる協調フィルタリングの拡張手法の提案,JSAI2014,1H4-NFC-01a-5,2014.
  204. 北村,高間,TETDMを用いたインタラクティブクラスタリングシステムの構築,JSAI2014,1H5-NFC-01b-1,2014.
  205. 服部,清水,三澤,高間,価値観に基づくユーザモデルの推薦戦略への適用可能性に関する検討,JSAI2014,1L3-OS-17b-3,2014.
  206. 高間,伝わる論文・プレゼンのための約10箇条,学生メンタリングセッション,JSAI2014,2014.招待講演
  207. 高間,価値観に基づくユーザモデルとその情報推薦技術への適用,首都大学東京技術懇親会,2014.講演
  208. 高間,プライバシーに配慮したビッグデータの共有・活用,TAMA新技術説明会,2014.講演
  209. 清水,服部,高間,レビュー閲覧履歴からの価値観モデリングのための動的レビュー提示手法の提案,第5回WI2研究会,pp. 13-14, 2014.
  210. 高間,諸,桑折,山口,動向に関する問いに答えるコンテクスト検索エンジンのデータ市場への応用に関する検討,人工知能と知識処理研究会,AI2014-26, pp. 5-8, 2014.
  211. 鈴木,上村,高間,ユーザ間の関係可視化によるコミュニケーション支援システムの提案,第8回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会,pp. 6-11, 2014.
  212. 沼野,高間,オンラインニュースを対象としたモニタリングシステムの提案,第8回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会,pp. 18-23, 2014.
  213. 山口,服部,高間,価値観アイテムモデリング手法を利用した推薦理由提示手法についての考察,SIG-AM-09-07, SIG-AM, 2015.
  214. 利根川,高間,協調的マルチビューに基づくインタラクティブ文書クラスタリングシステムの提案,SIG-AM-09-02, SIG-AM,2015.
  215. 矢部,高間,サンプリングに基づくLODの構造推定に関する基礎的検討,SIG-AM,SIG-AM-09-01, 2015.
  216. 高間,価値観モデリングに基づく情報推薦について,第10回筑波大学ソフトコンピューティング学域セミナー,2015.招待講演
  217. 砂山,高間,西原,徳永,串間,阿部,梶並,松下,ボッレーガラ,佐賀,河原,川本,テキストデータマイニングのための統合環境TETDM,JSAI2015, 2E3-NFC-01a, 2015.
  218. 盛山,松下,高間,コンテクスト検索による情報探索行為を支援するための可視化インタフェースの提案,JSAI2015, 1I3-OS-10b-2in, 2015.
  219. 梶並,高間,砂山,教育機関におけるTETDMの活用事例報告,JSAI2015, 2E3-NFC-01a-2, 2015.
  220. 上村,鈴木,高間,キーワードベースのインタラクティブ情報可視化システムによる協調作業支援の考察,JSAI2015,1I2-OS-10a-4, 2015.
  221. 山口,諸,桑折,高間,コンテクスト検索エンジンのインタフェース向上に関する検討,JSAI2015, 1I3-OS-10b-1, 2015.
  222. 高間,利根川,TETDMを用いた協調的マルチビューによるインタラクティブ文書クラスタリングの提案,JSAI2015, 2E4-NFC-01b-2, 2015.
  223. 高間,Y. Zhu,桑折,山口,瀧口,動向に関する問いに答えるコンテクスト検索エンジンの開発,第10回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会,SIG-AM-10-02, 2015.
  224. 井本,高間, 従属クラスタ動的生成機構の導入によるMust-Link制約付きK-means法の拡張に関する提案, 第11回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会,SIG-AM-11-01, 2015.
  225. 手塚,山口,Y. Zhu,桑折,高間,コンテクスト検索エンジンへのランキング機能の導入に関する検討, 第11回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会,SIG-AM-11-02, 2015.
  226. 吉田,高間,ストリームデータモニタリングにおける確認タイミングの判断支援に関する予備的検討, 第11回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会,SIG-AM-11-07, 2015.
  227. 高間,佐々木,継続的な使用を想定した散歩経路推薦システムの提案,第7回ARG WI2研究会,pp. 15-16, 2015.
  228. 高間,サービス利用情報の一元管理技術,公立大学法人首都大学東京 新技術説明会(JST),2015.招待講演
  229. 子田,陳,高間,LDAの適用によるレビュー記事からの価値観モデリングに関する考察,JSAI2016, 1H2-3, 2016.
  230. 手塚,山口,高間,コンテクスト検索エンジンを対象としたランキング機能の提案,JSAI2016, 1L3-1, 2016.
  231. 吉田,高間,ストリームデータモニタリングにおける確認タイミングの判断支援インタフェースの提案,JSAI2016, 4D4-1, 2016.
  232. 高間,清水,レビュー閲覧履歴からの価値観モデリングを用いた情報推薦システム,第13回SIG-AM, SIG-AM-13-02, 2016.
  233. 王,高間,実空間における気づきの収集・共有を支援するユーザインタフェースに関する検討,第14回SIG-AM, SIG-AM-14-01, 2016.
  234. 瀧口,高間, 対話エージェントにおける動向情報を用いた話題転換に関する予備的検討, 第14回SIG-AM, SIG-AM-14-02, 2016.

PageTop このページのトップへ